機能一覧

勤怠管理の「面倒くさい」をラクにする
様々な機能を取りそろえました。
3分でわかる詳しい資料をプレゼント メールで資料を受け取る 詳しい料金がわかる! 料金表をもらう

「楽楽勤怠」の主な機能

出退勤管理
  • 勤務状況確認
  • 打刻漏れエラー表示
  • 勤務実績エクスポート
  • 打刻位置情報取得
  • 出勤簿の承認・差し戻し
  • シフト管理
詳しく見る
勤務/雇用形態ごとの勤務時間集計
  • 基本労働制
  • 変形労働時間制
  • フレックスタイム制
  • 時短勤務
  • 在宅ワーク
  • 管理監督者
詳しく見る
有給休暇・代休・振休管理
  • 時間単位・半日取得可
  • 休暇一括付与・自動付与
  • 残数リアルタイム確認
  • 休暇使用範囲設定
  • オリジナル休暇設定
詳しく見る
残業管理
  • 部門別リアルタイム表示
  • 時間外労働上限規制対応
  • オリジナルアラート機能
  • 許可外の残業アラート
  • 年間の残業時間管理
  • 残業の申請有無設定
詳しく見る
工数管理

働き方改革関連法
対応機能

時間外労働の上限規制

時間外労働の上限規制

36協定で定める時間外労働に罰則付きで上限が設けられたのが、いわゆる「時間外労働の上限規制」です。
「楽楽勤怠」では、36協定の締結内容に応じて、上限値や警告値を設定し、36協定の限度時間や回数を超えないように管理することが可能です。

年5日間の年次有給休暇の取得

年5日間の年次有給休暇の取得

年次有給休暇が10日以上付与される従業員には、年5日間の有給休暇を取得させる必要があり、取得できていない従業員には通知メールを自動送信します。

労働時間の適正な把握

労働時間の適正な把握

労働時間の管理は「使用者が自ら現認」「客観的な記録を基礎」を原則としています。
「楽楽勤怠」の打刻方法は、パソコン・スマートフォン・タブレット端末だけでなく、交通系・社員証などのICカードにも対応しており、労働時間を客観的に把握することができます。

労働時間の適正な把握

月60時間超の残業抑制アラート

月60時間を超える時間外労働の割増賃金率の引き上げは、2023年4月1日から中小企業にも適用されています。
「楽楽勤怠」なら、残業時間に応じてレベル別のアラート設定ができます。

その他の機能

給与システム連携

給与システム連携

月次の出勤簿をCSV形式でダウンロードできます。CSVの出力レイアウトをお使いの給与システムに合わせて設定しておくと給与システムとの連携が簡単です。

各種申請機能

各種申請機能

従業員が出退勤時刻、勤務予定、残業、休暇、休日出勤などの申請を行うことができます。

承認フロー設定

承認フロー設定

残業や休暇の申請後の承認フローを設定できます。部署や課、任意のグループや従業員ごとに柔軟に変更することができます。代理承認の設定も可能です。

メール通知機能

メール通知機能

申請の承認依頼、取り下げまたは承認完了時などに申請者または承認者に対してメール通知の設定ができます。

打刻アラート機能

打刻アラート機能

明らかにイレギュラーな打刻が行われた際に、アラートを表示します。連続打刻の抑制が可能になり、勤怠データの修正に関する手間を削減できます。

シングルサインオン(SSO)

シングルサインオン(SSO)

認証システムである「IDプロバイダー(IdP)」にログインしている状態であればID/パスワードを入力することなく、ログインが可能になります。認証アカウントの一元管理でパスワード管理負担が軽減できます。

シフト表示

シフト表示

上長画面より、従業員複数人の勤務(勤務予定、勤務実績、休暇など)を月ごとにまとめて確認することができます。

「楽楽勤怠」の機能をもっと詳しく知りたい方はこちら

ご要望に合わせてWEBでのご案内も可能です。

「楽楽勤怠」の機能を
もっと詳しく知りたい方はこちら
勤怠管理がラクになる
ヒントがわかる
メールで資料を受け取る

関連サービスのご紹介

「楽楽勤怠」の姉妹製品・関連サービスのご紹介です。
バックオフィス業務のあらゆるお悩みを解決できるシステム・サービスをご用意しています。

おかげ様でラクスグループのサービスは、のべ83,000社以上のご契約をいただいています(※2024年3月末現在)。「楽楽勤怠」は、株式会社ラクスの登録商標です。

本WEBサイト内において、アクセス状況などの統計情報を取得する目的、広告効果測定の目的で、当社もしくは第三者によるクッキーを使用することがあります。なお、お客様が個人情報を入力しない限り、お客様ご自身を識別することはできず、匿名性は維持されます。また、お客様がクッキーの活用を望まれない場合は、ご使用のWEBブラウザでクッキーの受け入れを拒否する設定をすることが可能です。

プライバシーマーク
ISMS認証マーク